川越

川越、冬のデートスポット特集!夜のディナーやカップル、地元の高校生に人気の冬穴場スポット

川越で冬にオススメのデートスポット

江戸時代の街並みが残る川越は、デートスポットとして最適です。
特に川越のデートスポットは、どれも歩いて回れる距離にあるので、女性に負担をかけることなく、のんびりと歩いてデートすることができます。
そんな、歩きデートに最適な川越の、おすすめのデートスポットの紹介です。
時の鐘
時の鐘は、寛永4年(1627年)から11年(1634年)の間に、川越藩主酒井忠勝が多賀城(今の幸町)の現在の場所に立てたのが最初といわれています。
創建された江戸時代初期から、暮らしに欠かせない「時」を告げてきた、小江戸川越のシンボルです。

<会話>
川越といえば、のスポットだよ。毎正時に自動的に金がなる。

本当だ!なんか可愛いい!

鐘の音は大きくないので、遠くにいると聞こえない。近くに来てこそ価値があるのだ。

さあ、鐘の音も聞いたし、川越デートのスタート!

蔵造りの街並み<冬の定番>

川越には「蔵造りの街並み」が、今も残っています。
蔵造りは火事の延焼を防ぐための工夫が凝らされた耐火建築で、江戸の町家形式として発達したものです。
今の都会では見ることのできない、江戸の面影を今に残しています。
駅から徒歩15分ほどとちょっと歩きますが、蔵造りの街並みにつくまでもいろいろな楽しみがあるので、歩くのも楽しいですが、駅からバスが出ているので、バスを利用するのもありです。
路線バスは、蔵造りの街並みのど真ん中を走っていきます。また、川越の主要観光施設を回る路線バスもあります。

<会話>
ここ、すごい!古い街並みなのに、バスも走っているし、普通に生活道路になっているのね。

ちょっと歩道の幅が狭いから歩くのに気を使うけど。

歩きながらつまめるお菓子もたくさん売っていて嬉しいな。

外側は古いけど、中はちゃんとリフォームされていて、古さと新しさが同居しているね。

すごく素敵!

菓子屋横丁<冬の定番>

「菓子屋横丁」は、現在の場所で明治の初めから菓子を製造していました。
関東大震災で被害を受けた東京に代わって駄菓子を供給するようになり、昭和初期には70軒ほどの業者が軒を連ねたといわれています。
今は20軒ほどに減ってしまいましたが、それでも横丁気分は十分に満喫できます。
横丁が醸し出す雰囲気と飴や煎餅などの下町風の駄菓子は、ノスタルジーを求めるファンを増やし続けています。

<会話>
横丁の入り口に、昔の駄菓子屋を残すお店が印象的!

わたし、駄菓子屋さんはあまりよく知らないけど、なんか懐かしい感じのお店ね。

特にこのお店は、品揃えが豊富でお勧めなんだよ。値段も駄菓子の値段だから、一個百円など、すごくお手軽なものが多いし。

なんか気づくと長居している、そんな感じのお店ね。

着物の日<冬の穴場>

毎月8のつく日は、川越きものの日です
川越にはレンタル着物店が田で、川越までは普段着で来て、レンタルの着物を着て歩くことができます。
デートで着物って、ちょっと敷居が高いかもしれないけど、レンタルなら、気軽にトライすることができますね。
彼女の、彼氏の着物姿なんて見たことない人が多いのではないでしょうか。でも、川越なら、着物デートが手軽にできます。

<会話>
着物を着ている人が多いから、あまり恥ずかしくないよね。

レンタルなら、荷物にならないし、価格も手頃だから助かるね。
あなたの着物姿、初めて見たし。

初めて着物をきたけど、お店の人が手伝ってくれたから、うまく切られたかな。

さあ、これで街中に繰り出そう!

ききざけ処 昭和蔵<ランチ&ディナーの穴場>

川越には、小江戸鏡山酒造という、酒蔵があります。
この酒蔵は、平成生まれの酒蔵という、日本でも珍しい酒蔵です。
かつてあった鏡山酒造を復興したものです。
あの有名な「獺祭」を作っている旭酒造は、杜氏がいなくなって廃業の危機に瀕してから、今の社長の新しい考え方で大ヒット商品「獺祭」を作りました。
小江戸鏡山酒造も新しくできた会社として、新しい考え方を取り入れた酒造りをしています。
そんな新しい考え方の一つとして、ワイン酵母を利用した日本酒を生産しています。
川越には、小江戸鏡山酒造はもちろんのこと、埼玉県の酒蔵の日本酒を楽しむことができる「ききざけ処 昭和蔵」があります。
デートでお酒はあまり好ましくありませんが、少量で多品種を飲めば、会話が弾むこと間違いありません。

<会話>
日本酒ってあんまり飲んだことないんだ。なんか、オヤジの飲み物のような気がして。

ここは少量でたくさん飲めるから、日本酒を試すのにもうってつけだよね。女性向けに、ワイン酵母を利用して作った日本酒もあるし。

これだけたくさんの日本酒があると、いろいろと味見をして話をしながら、ゆっくりお酒を楽しむことができるね。

日本酒って、こんなに飲みやすいお酒だったんだね。ワイン酵母のお酒もいいけど、本来の日本酒も結構美味しい。

純米酒ブームが起きてから、日本酒はとても飲みやすくなった気がする。でも、僕はもっと量が欲しいけどね。

コラッ!

番外編:教会<地元の高校生にも人気>

蔵造りの街並みを外れたところにひっそりとたたずみ煉瓦造りの建物は、日本聖公会川越キリスト教会です。
雰囲気のある煉瓦造りの建物は、1921年に建てられたもので、文化庁の有形財産に登録されています。
教会の中は自由に見学することができます。
日曜日など、礼拝などに使われている時は、信者の人の迷惑にならないように見学しましょう。
落ち着いた雰囲気は、デートの一服の清涼剤となるでしょう。

<会話>
素敵な建物!

なにせ登録有形財産だからね。

毎日曜日ここで礼拝が行われているんだね。

キリスト教信者じゃない自分たちも、なんか心が洗われる感じだね。

こんなところで結婚式したいな。

え!?・・・

まとめ

川越のデートスポットをまとめてみました。
蔵造りをそぞろ歩くことが楽しい川越は、さまざまな観光施設があり、デートスポットとして最適です。
狭い地域に観光施設が固まっているので、バスや車で移動する必要がなく、のんびりと歩きながら観光できるので、女性にも負担が少なく、デートには最適でしょう。
ぜひあなたも川越でデートを楽しんでみてください。
きっと、川越という街に病みつきになるに違いありません。

-川越

Copyright© クージャポン埼玉【地域を盛り上げるブログ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.